カマンダHOME
ようこそ プロフィール 著作一覧 文学賞 詩 グリオ書庫 グリオギャラリー 動画

 

漆黒の王子
Kama Sywor KAMANDA
カマ・シウォール・カマンダ 著
高野 優 監訳
グリオの夜
 

2005年7月にKama Sywor KAMANDA  / カマ・シウォール・カマンダの邦訳2作目となる作品がバベル・プレスより翻訳出版される。原作La Nuit des Griots の邦題は 『グリオの夜』。La Nuit des Griot / 『グリオの夜』はブラックアフリカ大賞の受賞作である。

カマ・シウォール・カマンダの邦訳一作目の『漆黒の王子』と同様に森の闇の中で焚き火を囲んで毎夜語られる語り部たちの物語となっています。
奇想天外なイメージを膨らませて繰り広げられる世界は予期しない場面へと展開して行きます。読者はいつに間にかグリオの物語りに惹きつけられて登場する少女やグリオや動物たちと一緒に物語の中の摩訶不思議な世界に踏み込んで楽しく愉快な旅人となっていることでしょう。

 
グリオの夜 グリオの夜
グリオの夜  目次
  1. 黄泉の漕ぎびと
  2. 雷師
  3. 夜空のホタル
  4. 聖なる石の運び手
  5. ツバメを救った少女
  6. 王子と豹族
  7. 踊る幽霊
  8. 謎解き名人
  9. 聖なる血の契り
  10. 恋を禁じられた少女
  11. 呪いの言葉
  12. 真珠の目をした娘
  13. 蚊の見たおかしな夢の話
  14. 占い師
  15. 夜警になった王様
  16. 槍をなくした男の話
  17. サトンゲ
  1. 夢見の王様
  2. ガオのしもべ
  3. 悲しきタムタム
  4. 蝶と精霊
  5. 牙と爪のないライオン
  6. ひとりぼっちのグリオ
  7. 美しい娘カイヤ
  8. 求め過ぎた女
  9. 魔法競技大会
  10. 魔法の鍋
  11. 封印された袋
  12. 勇敢な戦いの精霊
  13. 子守唄
  14. 生命の宿る火の玉
  15. 槍をなくした男の話
  16. おなかの赤ん坊をさらわれた女
  17. カンダの選んだ道
■ 原書名 LA NUIT DES GRIOTS
■ 発行日 2005年7月31日 初版第1刷
■ 著者 カマ・シウォール・カマンダ
■ 監訳者 高野 優
■ 翻訳者 石井冬樹 木都老とし子 齊藤純子 橘明美 須川菜生 中野直子

野田淑子 東野曜子 布施久美子 日置桂子 山口羊子
■ 発行人 湯浅美代子
■ 発行所 バベル・プレス(株式会社バベル)
■ イラスト 須川菜生
■ ISBN 4−89449−039−0
This content is quoted from "La Nuit des Griots" and the reprint is permitted by BABEL PRESS.
バベル・プレスより掲載許可を頂いております。
 
 
作品の著作権は原作者および訳者に帰属します。無断転載を禁じます。